諦めないで!新型コロナで資金繰りに困ったら売掛金をすぐに現金化できる【ファクタリング】の検討を

ファクタリング

 

新型コロナの影響で収入が激減した場合、助成金(持続化給付金)として、中小企業に200万円、個人事業主に100万円の現金給付がされることが決定しました。

ただオンライン申請も導入して給付はどんなに急いでも5月上旬。現実的には5月末以降の給付になるのではないかと思っています。

 

すぐにでも事業の資金が必要!お金に困っている方は「ファクタリング(売掛債権買取)」を考えてみるのもひとつです。

私は以前勤め先で経理を担当していましたが、財務状況に問題があり与信枠の少ない取引先とはファクタリング契約を結んでいました。ファクタリング契約をすることで普通にお取り引きできていました。

ということで、1日でも早くで資金調達の必要があるなら諦めずにファクタリングを考えてみても良いかもしれません。

ファクタリング無料一括見積査定はこちらから

 
 

スポンサーリンク

ファクタリングの仕組み

事業資金 融資 ファクタリング

ファクタリングとは、事業者が持っている売掛金を買い取ってもらい、その売掛け債権を現金化する取引です。

欧米ではよくある事業資金の調達方法で、日本でもポピュラーになりつつありますね。実際に私も関わったことがあるだけに、かなり使えるお金の調達方法だと思っています。

いますぐにお金が必要、お金を借りたくても借りられない、融資を断られた、保証人がいない。でも売掛金があるから支払い期日にはお金が入ってくるという方は、ファクタリングを検討する価値が十分にあります。

もちろんファクタリングの取引には手数料はかかりますが、売掛金(債権)の売買であって融資や借金ではありません。担保が必要だったり信用に傷がついたりすることもありません。

売掛金が手元に入ってくるのが1ヶ月、2ヶ月後などの支払い期限がありますよね。取引先からの支払い期限を待たずに素早く現金を手に入れることができるのは大きなメリットです。

 
 

スポンサーリンク

ファクタリングのメリット

売掛金を早期に現金化できる
売掛金を譲渡売買することにより、早期に現金化することができるので、キャッシュフローの改善が期待できます。

融資・借入ではない
金融機関等からの融資は「借入金」となりますが、ファクタリングは「売掛金売買」となるため、借入金とはなりません。

売掛先倒産でも返済義務なし
もし売掛先が倒産した場合でも、支払いする義務はありません。早期資金調達とリスクの低減を同時に行えるのもファクタリングのメリット。

赤字決算が続いていても利用できる
赤字決算でも可能。ファクタリングは売掛金や取引状況が審査対象なのでほとんど問題なし。

 

コロナショックによって売掛先に万が一のことがあっても、返済する義務がないってめちゃくちゃメリットありますから。

かといって何も審査がないわけではありません。ファクタリングの場合は売掛先が審査の対象です。売掛先が長い付き合いのある会社だったり、安定している場合はすぐに審査が通るはずです。

 
 

スポンサーリンク

注目のファクタリングサービス5社

ファクタリングサービスを提供している会社をいくつか紹介しておきます。
ぜひ比較してみてください。まずは迷わず無料相談するのがポイントです。
ファクタリング以外にも良いアイディアが見つかるかもしれません。

ファクタリング無料一括見積査定はこちらから

 

日本中小企業金融サポート機構

ファクタリング 比較

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構

一般社団法人という非営利団体が運営していて、郵送で全て完結で面談は不要。
即日~3日対応、手数料1.0%〜、対応売掛金額無制限、個人事業主OK

 
 

アクセルファクター

ファクタリン会社グ 比較
アクセルファクター

3,000万円以下の小口専門。
即日対応、手数料2.0%〜、対応売掛金額30万円〜3000万円、個人事業主OK

 
 

ファインディングラボ

ファクタリン会社グ 比較
ファインディングラボ

取引実績15,000件超。
翌日対応、手数料2.0%〜、対応売掛金額50万円〜5,000万円、個人事業主OK

 
 

三共サービス

ファクタリン会社グ 比較
三共サービス

手数料が業界最安値水準です。
翌日対応、手数料1.5%〜、対応売掛金額100万円〜1億円

 
 

事業資金エージェント

ファクタリン会社グ 比較
事業資金エージェント

最大3億円まで対応なので、他社に断られた人も試してみる価値あり。
即日対応、手数料1.5%〜、対応売掛金額〜3億円、個人事業主OK

 
 

この限りではありませんが、WEBで簡単に申し込めて素早く対応できる会社をピックアップしました。

しばらくは厳しい時代になりますが、早い対応で乗り切っていくしかありません。

 

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
応援よろしくお願いします♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました