原油が20ドル切った!どこまで下がる?原油ダブルブル(2038)とWTI原油(1671)物色中

ついに原油価格が20ドルを切りました。

歴史的な安値でそろそろ原油を買ってみようかと思い、ちょっと前から少しずつ集めています。

サウジ・ロシア・アメリカの原油バトル。減産合意とも伝えられましたが世界の需要が激減しているので、減産は十分ではないとの見方。

4/13:サウジアラビアなど石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」は日本時間13日未明、世界生産の1割にあたる日量970万バレルの協調減産で最終合意した。米国も産油国として協力する。価格競争は休戦となるが、供給過剰の解消につながるかは不透明だ。日本経済新聞より

4/15:3月の世界需要は前年同月比で日量1080万バレル減。4月の減少幅は2900万バレルと平常時の約3割にあたる記録的な規模。5月は2580万バレル減の予測。日本経済新聞より

原油価格はどこまで下がるでしょうか?

 

個人的には今後18ドルを切る場面があるのでは?と勝手に予想していますww 世界の行動規制は当面続くでしょう。数年間は飛行機の往来もコロナ前のようにはなりません。

仮にワクチンができたとしても、人々の心に中にはトラウマが残ります。またリモート革命が起きてそもそも出張なども激減するのではないでしょうか?

 

原油は長期保有をする予定なので、NISAを使って買ったりしています。
(本当はETFを長期で保有するのは手数料がかかってダメかも。アリャ)

この先長らくコロナの前のような価格には戻らないかもしれませんが、今の価格はいくら何でも安すぎるので勝率は高いものと踏んでおります(笑)

 

スポンサーリンク

原油ダブルブル(2038)

そんな中、少し前からぽちぽち集めている原油ダブルブル(2038)

原油価格の変動の2倍の動きが出るものです。

ただこの商品は不思議なことに、原油価格以外にも日経に連動する節があって、思うように上がったり下がったりしないのが難点。

原油と日経が同時に下がるとかなり安く買えます。一度3月に@290円で買いましたが、今後も300円以下を狙っていきます。

 

スポンサーリンク

WTI原油(1671)

原油価格は安くなったのに日経が強いのでなかなか価格が下がらない原油ダブルブル(2038)にしびれを切らし、シンプルに原油価格に連動すると思われるWTI原油(1671)を少し買ってみました。

原油はまだ下がるとおもうので、少しずつ小出しに集めています。4/2に安値924円をつけているので、1000円以下を狙いたいところ。

 

頑張ります!よろしくお願いいたします♪

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
応援よろしくお願いします♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました